プロフィール

かせきゆうい

Author:かせきゆうい
東京都生まれ。
高校在学中より潮先郁男氏に
師事し、ジャズ理論、奏法を学ぶ。
成蹊大学に進学後、
ジャズ研に籍をおきライブ活動を開始。
1996年に渡米、
musicians institute入学
スコット・ヘンダーソン、
ジョー・ディオリオ、
ロン・エシテらに師事。
現在はイナモリ・メソッド
研究会にて講師を
勤める傍ら、都内近郊の
ライブハウスにて演奏活動中。

ブッキング、レッスンなどの
お問い合わせはこちらへ↓
yui_kaseki★yahoo.co.jp
(★を@に変えてください)

FC2カウンター

説得力ある言葉

少し前の話題みたいですが、
水木しげる氏のこの格言が好きになりました↓



僕は水木しげるのエッセイが好きで良く読むのですが、
氏の壮絶な半生があってこそのこの言葉なので
深い説得力があります。

戦争に駆り出され、上官にいじめたおされ
爆撃で片腕を失い激戦地から奇跡的に生還し、
日本に帰ったときには、せっかく拾った命なのだから
好きなことをやって生きよう、と誓ったそうです。

それでも中々芽が出ず、極貧にあえぎ
40代になっても出版社に原稿持ち込みを
していたとの事。

うろ覚えですが、
好きな事のためなら餓死してもいい、
と覚悟してようやくスタートラインに立てると
エッセイに書いてありましたが、
そこまでの覚悟があって
初めてこの言葉が意味をなすような気がします。
スポンサーサイト
CD
ブログ用
著書
QRコード
QRコード
検索フォーム
QLOOKアクセス解析