プロフィール

かせきゆうい

Author:かせきゆうい
東京都生まれ。
高校在学中より潮先郁男氏に
師事し、ジャズ理論、奏法を学ぶ。
成蹊大学に進学後、
ジャズ研に籍をおきライブ活動を開始。
1996年に渡米、
musicians institute入学
スコット・ヘンダーソン、
ジョー・ディオリオ、
ロン・エシテらに師事。
現在はイナモリ・メソッド
研究会にて講師を
勤める傍ら、都内近郊の
ライブハウスにて演奏活動中。

ブッキング、レッスンなどの
お問い合わせはこちらへ↓
yui_kaseki★yahoo.co.jp
(★を@に変えてください)

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの闇

もう20年近く前ですが、少しだけアメリカに行っていた事があります。
西海岸の大都市でしたが、気候のせいかのんびりとした雰囲気で
音楽もばっちり生活に溶け込んでいて、ジャズを学ぶのにとても良い体験ができました。

一方で犯罪も多く、夜出歩くのに身の危険を感じることもありました。
大通りではホームレスが大変多く、数十メートルに一人くらいの割合で
紙コップを持って小銭を物乞いしていました。

ストリートチルドレンという十代のホームレスもたくさんいて
パンクの格好をしていてかなり恐ろしい感じ。
アメリカ人のギター仲間に、危ないから絶対に近寄るな、と
警告されたのを覚えています。

その時からずっと妙な違和感を感じていたのですが
アメリカの裕福(中流家庭でも日本の数倍贅沢な暮らし)な人たちの生活は
そうでない人たちの犠牲の上に成り立っているような気がします。

ホームレスやストリートチルドレンや貧しいマイノリティのアメリカ人に
同じような生活させたら、きっと国家として成り立たないのではないかと思う。

西海岸では優れたローカルミュージシャンや、大御所のミュージシャンのライブも
安いチャージで聴け、とてもゴージャスな気持ちになる一方、帰り道で
出会うホームレスを見ると複雑な気持ちになりました。

最近のアメリカでの暴動のニュースを見ると
20年近くたっても状況は変わっていないのだな、と思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ライブのお知らせ


12/22(月)不動前 青猫 

『青猫PRESENTS』

Xmas LIVE PARTY
Red And Blue
OPEN 20:00
PARTY CHICKET MC ¥1000

可世木唯以(ギター)
中村 浩(サックス)
田嶋真佐雄(コントラバス)

http://ameblo.jp/bar-aoneko/
東京都目黒区下目黒3-10-35
服部ビルB1
電話:07055832772



1/11(日)
池袋 バガボンド
19:30~
寺島 優樹(pf)三輪千里(vo)



1/23(金)
三軒茶屋 お山の杉の子
http://www.oyamanosuginoko.com/
19:30~
白鳥あかね(vo)さんとduoです。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

CD
ブログ用
著書
QRコード
QRコード
検索フォーム
QLOOKアクセス解析