プロフィール

かせきゆうい

Author:かせきゆうい
東京都生まれ。
高校在学中より潮先郁男氏に
師事し、ジャズ理論、奏法を学ぶ。
成蹊大学に進学後、
ジャズ研に籍をおきライブ活動を開始。
1996年に渡米、
musicians institute入学
スコット・ヘンダーソン、
ジョー・ディオリオ、
ロン・エシテらに師事。
現在はイナモリ・メソッド
研究会にて講師を
勤める傍ら、都内近郊の
ライブハウスにて演奏活動中。

ブッキング、レッスンなどの
お問い合わせはこちらへ↓
yui_kaseki★yahoo.co.jp
(★を@に変えてください)

FC2カウンター

パット・マルティーノの思い出(その2)

前回の続きです。

今のようにネットでいち早く情報が得られる

時代ではなく、新聞の小さな広告を見た友人が

彼の初来日のニュースを僕に教えてくれました。

当日、渋谷のオンエアという中規模の会場で

ほとんどジャズのライブをやらない場所でしたが

東京中のジャズギターリストが集まっていて

本当にパット・マルティーノが現れるのだろうか?

という雰囲気に包まれていました。

今でもはっきりと覚えているのですが、

脳腫瘍の病み上がりでガリガリに痩せこけた

パット・マルティーノがギターを持ち

最初の一音を弾いた瞬間に

会場の空気が一気に緊張しました。

その日は休憩もなく2時間半ほど弾き倒し

本当にすばらしい演奏をしてくれました。

当時、ボブ・ケンモツというパット・マルティーノのバンドで

演奏していたことがあるサックスプレイヤーが日本で活動していて、

彼もその会場にいたのですが

「もう長くないから、最後にしっかり見ておくように」

と言っていました。

それほど彼の病気は深刻だったのでしょう。

(続く)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

CD
ブログ用
著書
QRコード
QRコード
検索フォーム
QLOOKアクセス解析